米倉涼子「シミズの舞台」から飛び降りる覚悟?

2013年08月29日 16時00分

“アラフォーのかがみ”米倉涼子(38)が28日、都内で行われた「ジュエリー業界が選ぶ『第1回“ウーマン オブ ザ イヤー”』授賞式」に両肩やデコルテを大胆に出した細身のドレス姿で登場し、大人の色香を振りまいた。

「普段から耳、ネック、腕のどこかにはダイヤモンドをつけている。やっぱり元気が出る気がする」という米倉。ダイヤ以上に磨かれたまばゆい素肌からは大人の女の風格が漂う。

「20代中盤のころ、『こんな高い買い物していいのかな』と思ったが、自分へのごほうびに“シミズ”の舞台から飛び降りる気持ちでピアスを購入しました」とダイヤの思い出を披露。

“キヨミズ”を“シミズ”と間違えて覚えてしまっているのか、米倉の意外すぎる天然キャラが垣間見えた瞬間、担当マネジャーは「教えないとなぁ」と頭を抱えた。

“お約束”の結婚の話題には「いつでもいいです、もう」と投げやりな口調に。「開き直りじゃなくて、自分らしく充実した生活の中で出会いがあったらいいな」とケセラセラな米倉節を炸裂させた。