指原移籍にHKTメンバーから戸惑いの声も

2012年06月16日 20時22分

 16日に突然発表されたAKB48指原莉乃(19)のHKT48移籍について、受け入れ側のHKTメンバーからは戸惑いの声が上がっている。

 

 16日放送の「AKB48のオールナイトニッポン」内でプロデューサーの秋元康氏からHKTへの電撃移籍を伝えられた指原は16日付のブログで「これからどうなるのか、それは、全くわかりません。がむしゃらに、ひたむきにがんばるしかないです」と前向きなコメントをした。文末を「HKT48指原莉乃」と締めるなどHKT入りの決意を見せた。

 

 指原の移籍に受け入れ側のHKTメンバーからは戸惑いの声が上がっている。先日の総選挙で47位とメンバーで唯一ランク入りを果たした宮脇咲良(14)は16日のGoogle+で「今の気持ちはただただびっくり。これからどうなるんだろう…」とコメント。松岡菜摘(16)は「寝ている数時間の間に何があったんだろう。…状況把握がいまいちできてません。なにが起きてるの?」と驚きの声が多く見られた。平均年齢約14歳とフレッシュなHKTはその仲の良さでも知られており、ファンからも指原のメンバー入りに不安の声も上がっている。

 

 一方〝最年長〟菅本裕子(18)は「HKTは、メンバーみんな温かい子たちばかりです。メンバーを信じてください!より良いHKTになるよう、指原さんが新しいスタートをきれるよう、がんばります!指原さん、まってます」とメンバー入りを歓迎している。

 

 指原自身「HKTのメンバー、ファンのみなさんにすぐに認めてもらえるなんて、思っていません」とブログで語るなど道のりの厳しさは自覚している。秋元氏いわく〝不屈の精神〟を持つという指原は、この難局を乗り切り〝それでも好きだよ〟とメンバー、ファンから受け入れてもらえるだろうか。

 

指原移籍に大島優子「えっ、うそでしょ?」

 

AKB指原莉乃がHKTに電撃移籍!