「苦役列車」東スポ特別試写会に150人招待

2012年06月16日 12時00分

 映画「苦役列車」(7月14日公開)の東スポ特別試写会に本紙読者75組150人をご招待します。

 同作品は、作家の西村賢太氏が第144回芥川賞を受賞し大きな話題を呼んだ小説「苦役列車」を映画化したもの。主役・北町貫多を演じるのは、昨年公開の「モテキ」などで幅広い活躍を見せる森山未來。映画内で森山は、どうしようもないけど愛すべき〝ろくでナシ〟を熱演。貫多の友達・日下部正二役は高良健吾が演じ、清潔感のある演技をみせている。またAKB48の前田敦子が、映画オリジナルのキャラクター桜井康子として登場しているのも注目です。

 同試写は7月10日、東京都港区新橋の「スペースFS汐留」で行います。開場は午後6時、上映は6時30分から。

【応募方法】ご希望の方は、ハガキに、郵便番号、住所、代表者の氏名、電話番号を明記の上、

〒135—8721(住所不要) 東京スポーツ新聞社広告局 「苦役列車試写会」係  までご応募下さい


 応募の締め切りは6月28日必着。当選者の発表は、試写状発送に代えさせていただきます。なお、頂いた個人情報は発送以外に使用いたしません。