整形サイボーグ・ヴァニラ「4月にカスタム」しJカップに

2013年08月18日 23時00分

〝整形サイボーグ〟ヴァニラ(自称年齢・ルイ17世=B95・W55・H88)が18日、東京・渋谷区のベルサール渋谷で行われたトークイベントに出席した。ヴァニラはテレビ番組などで全身美容整形を告白し、これまでの費用は総額2000万円を超えるという、いま話題のモデルだ。


 ヴァニラは小さいころに容姿のことでいじめを受け、「フランス人形になりたい!」と18歳の時に初めて美容整形した。その後、目やバストなど、ありとあらゆるところにメスを入れている。


 会場に集まった100人近くのファンに、登壇したヴァニラは「ボンジュール!」とフランス語であいさつ。「今年の4月に“カスタム”しました」という胸はなんと「Jカップ」だという。


 担当した整形外科医も「もう十分の大きさ」と半ばあきれ気味だが、本人は「人間レベルじゃ嫌なので、さらに大きい胸にしたい」と再カスタムを熱望だ。


 囲み取材では「この世の中は、きれいに生まれた人が得をする世界になっている。だったら、整形してきれいになることは悪いことではない。そういう偏見をなくしたい」と美容整形にかける思いを訴えた。