• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 芸能界に広がるムカデ人間ブーム

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸能界に広がるムカデ人間ブーム


 旬なイケメン俳優や若手女優たちが公開を待ちこがれる激ヤバ映画がある。人間の口と肛門をつなげてムカデにするという〝おバカ〟ホラー「ムカデ人間2」(7月14日公開)だ。

 

「映画史上最もヤバい映画」という宣伝効果か、パート1は昨夏、東京・渋谷で単館レイト上映ながら9週にわたるロングランヒット。芸能人もお忍びでわんさか見に来ていた。

 

 美人妻と長年ケンカが絶えないあの中堅俳優は、日頃のストレス発散か初日にこっそり観賞。人気イケメン俳優と美人モデルの〝猟奇的な〟カップルもホラー映画デートを楽しみ、グッズ売り場で〝ムカデTシャツ〟まで購入。「GLAY」のHISASHI(40)もツイッターで「見た」とつぶやき、離婚裁判で話題の高嶋政伸(45)は続編に推薦コメントを出すほどのファンだ。

 

 有名若手歌舞伎俳優、そして桐谷美玲(22)は、映画館にあった〝顔抜きムカデ人間パネル〟に顔を入れ記念撮影。桐谷は観賞してないようだが、その写真をブログでアップした。若手女優では他に、一部メディア取材で仲里依紗(22)が「好きな映画」に挙げ、二階堂ふみ(17)は「『ムカデ人間2』も早く見たい」と発言している。ただ…。

 

 初作は宣伝でも「100%医学的に正しい」とふざけていた(*実際は不可能)が、続編では「100%医学的に間違ってる」と明記。それほど倫理も良識も一切ナシなのだ。

 

「前作はマッドドクターがやったけど、今回はド素人が連結しちゃうからもうメチャクチャ。〝つなぐこと〟しか考えてないから、大工道具で〝手術〟ですよ。犠牲者は前の4倍の12人で、中には臨月の妊婦まで。映画としてどうかと聞かれたら『クズ』だけど、ド変態度は今回のほうが100倍上、突っ込みどころ満載で面白すぎ」(ベテラン映画ライター)

 

 オランダと英国の合作だが、欧州数か国では上映禁止。当然、日本でも修整を加えやっとR18指定での公開が決まった。初作を上映した渋谷の映画館からは「これはダメ」と断られたが、今回は全国10余りの映画館での上映が決定している。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!