すっぴんで格安航空機!自然体すぎる前田敦子が心配

2013年08月18日 16時00分

 元AKB48で女優の前田敦子(22)が“自然体すぎる”とファンや関係者の間で話題だ。

「前田がスッピン姿で格安航空機に乗っていたというんですよ。大手の航空会社のように特別なシートもないし、有名芸能人が乗ること自体も珍しい。前田はマスクをしていたようですが、乗客に気付かれても笑顔で応えてて…。座席の狭さにも『これぐらいの方が落ち着く』と逆に喜んでいたとか。その自然体すぎる姿には乗客も驚いていた」(ある芸能関係者)

 前田は先月末に行われたAKB48の札幌ドームコンサートにゲスト出演。実は出演後、東京へ帰るために格安航空機に乗ったという。

 女優ならスッピン姿は一般人には隠そうとするのが普通だろう。前田は5月に公開された主演ホラー映画「クロユリ団地」が興行収入10億円を突破。9月にはNHK連ドラ初主演「あさきゆめみし~八百屋お七異聞」を控え、女優として大事な時期でもある。
 前田を知る芸能プロ関係者は「女優なんて関係ない。あっちゃんにはこれがフツーなんです」と意に介さない。「昔から芸能人らしくないフツーの女の子ですが、卒業後は“自然体でいること”をモットーにしているみたい。変装しないで1人で映画館をハシゴをするし、時にはマスクもしないで映画を見に行くこともある。まあ、スタッフにしたら心配なんですけど『あっちゃんならしょうがない』と諦めてます。女優として歩みだしたからって変わりませんからね」

 複数のAKBスタッフによれば、前田が格安航空機に乗ったのは「時間帯的にそれしかなかったから」とのことだが…。

 最近の前田は報道陣にも笑顔で冗談を言うことも多く、AKB時代の人見知りがなくなったとも言われる。スタッフは心配だが、センターの重圧から解放された前田には“自然体”の方がいいのかも。