吉木りさミニスカめくれた!

2012年06月15日 12時00分

 グラドルの吉木りさ(24)が14日、東京都内で行われた映画「ドラゴン・タトゥーの女」ブルーレイ&DVD発売記念イベントに、色鮮やかなミニワンピ姿で登場した。

 

 映画のタイトルにちなみ「タトゥーを入れるなら」と聞かれた吉木は「すごく痛いみたいじゃないですか。痛いのが苦手なので、すごく小さなハートが首元に付いているとかわいいかなあ。異性の名前は…結婚相手なら!」とハニかむ。だが、現在は「一切ご縁がなくて、募集中な感じ」とお相手はまだいない様子。

 

 映画のヒロインで男勝りな女性リズベットのコスプレに挑戦したメーキング映像を見て「普段はナヨナヨしてるので『自分は強いんだ、カッコイイんだ』という気持ちでやった。大股を広げるなんてグラビアではやらないので逆に新鮮だった」と振り返った。

 

 だが、気がつくと吉木のミニスカの裾がめくれ上がり、太ももがよりあらわになっているではないか。カメラマンがここぞとばかりにシャッターを押すと、それに気が付いた吉木は「失礼しました」と恥ずかしそうに直し、その後は残念ながら徹底ガードだった。