チャゲ&飛鳥「殴り合い」の一部始終

2013年08月09日 11時00分



「顔はパンパンでろれつも回らない。打ち合わせでは訳のわからないことを口走る。とてもファンの前に出られる状態ではなかった」(2人を知る音楽関係者)
 チャゲは、飛鳥に「ライブは延期しよう」と提案した。ところが飛鳥は「何言ってんだよ。やるよ~」と気にも留めなかったことから、ついにチャゲの怒りが爆発!

 別の関係者によると「チャゲは飛鳥の薬物使用を知っていましたが、今回はあまりにひどくて『いい加減、変なモノやめろよ!』と怒鳴りつけたそうです。これに飛鳥が逆ギレ。相方を殴りつけたんです」と話す。

 このことは先週発売の週刊文春でもやんわり触れられているが、2人の喧嘩は想像以上に激しかったという。

「それこそ殴り合いの大喧嘩。こうなると手がつけられないのが、武道経験者でガタイのいい飛鳥で、チャゲをボコボコにしてしまったそうです。その際、チャゲがケガをしたという話も聞きました」(前出の音楽関係者)

 これに激怒したのがチャゲの妻だ。裏事情を知っているだけに「訴える!」と主張する騒ぎとなったという。後日、関係修復のために設けられた話し合いでも両者の溝は埋まらなかった。

「チャゲが『あんな状態じゃ、アイツとはもう一緒にできない!』と、まくしたてたそうです。結果、チャゲアスは完全に決裂してしまいました」(同)