蝶野「最近はプロレスよりしゃべり」

2012年06月13日 18時00分

 大人気ギャグアニメDVD「中学星 UNIVERSAL すこやか」の記者会見が先日、都内で行われた。

 動画投稿サイトで再生回数が200万回を超え、DVD化された「中学星」シリーズ。今作が2作目となる。会見には声優を務めたプロレスラー・蝶野正洋(48)やお笑いタレント・片桐仁(38)、モデルコンビ「AMOYAMO」らが出席した。

 最近はめっきりプロレスのリングに上がる回数も少なくなり、タレント活動に精を出している蝶野は「最近はプロレスよりしゃべりの方が得意になってきた」とご満悦。ただ自分が演じた役について「ブラックなんだっけ…俺の役?(正解はブラック・ティーチャー)」「(DVDは)見てないんだ、俺」などと、いい加減なところは相変わらずだ。

 それでもお笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一(34)によく間違われるという片桐に対し「えっ、ロッチさんじゃないんですか?」と突っ込むなど、最後まで〝舌好調〟。「アイム・チョーノ」「俺だけを見てればいいんだ」というお決まりのセリフは言わなかったが、上機嫌で帰っていった。