整形カミングアウトした森下悠里「胸は本物です」

2013年07月31日 16時00分

森下悠里と小島よしお(右)

 グラドルの森下悠里(28)とお笑い芸人の小島よしお(32)が30日、都内で行われた海外ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」(8月2日リリース)のDVD発売イベントに出席した。
  
 森下はパンツ丸見えのセクシーメイド姿で登場。「28年間で一番短いスカート。パンティーラインギリです。普段はもっとちっちゃいパンティーはいてますけどね」といたずらっぽく笑うと、劇中の“ラバーマン”に扮した小島のラバースーツをかいがいしく脱がし「すごい体ですね。小島さんを脱がして楽しかったです」とコメントした。
 
 小島が「僕のパンティーラインは丸見えですからね。ラバーマンジュニアが反応しますよ。ずっとこの時間が続けばいいと思いました」とうれしい悲鳴を上げると、森下はなおも「ぜひ今度、私のおうちに来て。一緒に作品を見ましょう。あと私は掃除が好きなので、掃除してお料理作りたいですね。住所を教えてください。男の人は大好きなので」と畳み掛ける。
 
 森下といえば最近、テレビ番組で家賃40万円の高層マンションに暮らしていることや、整形をカミングアウトして注目を集めているが、この日は「胸は本物です。男性にもんでもらうと大きくなる。小島さんはもみ師に向いていますね」と話し、小島をとりこにした。
 
 小島は「先日、スギちゃん(39)が森下さんと会ってメロメロになっていた」と明かしたが、2人連続で森下の魅力にやられてしまったようだ。