オート森且行 17年前SMAPと「日本一」誓い合う

2013年07月30日 16時47分

「Kappa」のブランドアンバサダーに就任した森且行

 オートレーサーの森且行選手(39)がこのほど、スポーツウエアブランド「Kappa」のブランドアンバサダーに就任し、30日、都内で行われた「ブランドアンバサダー就任&プロモーションムービー発表会」に出席した。

 森は「レース場では普段からKappaのジャージーを着ているので、お話をいただいた時不思議な縁を感じた」と話した。

 先日、川口オートの「キューポラ杯」で4年ぶりのG1優勝を果たしたが、「まだ自分のゴールにたどり着けていません」。そのゴールとは日本選手権制覇だそうで「それに優勝しないと日本一の証しにはならない」と言い切った。

 日本一にこだわるのはワケがある。17年前に人気絶頂だったSMAPからオートレーサーに転身した際、かつての仲間と「お互いに日本一になろう」と言って別れたというのだ。日本選手権を取るには「今年、来年が勝負」という森。40歳までに約束を果たすつもりだという。