アッコ〝ケータイへし折り〟の真相

2012年06月14日 18時00分

 〝芸能界の女番長〟和田アキ子(62)が最近、所属事務所の後輩で「AKB48」板野友美(20)のケータイを真っ二つにへし折ったと一部で報じられたが、真相はどうなのか?

 

 それによると3月下旬に開かれたパーティーに出席した和田が、あいさつもせずケータイをいじっていた板野の態度に腹を立てたという。ケータイを破壊された板野は、会場の隅で体を震わせすすり泣いていたと伝えられた。

 

 「チャンピオン時代のガッツ石松を1発KOした」「朝青龍にタイマンを申し込んだ」など〝武勇伝〟には事欠かない和田だけに、さもありなんな話だ。ネット上では、礼儀に厳しい和田の行為を称賛する声がある一方、「さすがにケータイを壊すのはやりすぎ」などと物議を醸していた。

 

 その真相を、事情に詳しい関係者が明かす。

 

 「確かにアッコさんはしつけには厳しいですが、いくら怒っていたとはいえ、他人の大事なケータイを壊すような人ではありませんよ。それ以前に、3月下旬にパーティーなんか出席していません(笑い)。板野さんとはいたって良好な関係ですし、なぜあんな記事が出たのか不思議で仕方がないですよ」

 

 直近のスケジュールを確認しても、板野と絡んだ形跡はほとんどなし。つまり全くのデマだったというわけ。