AKB島田晴香ランク圏外も笑顔の理由

2012年06月10日 20時53分

 6日に東京・日本武道館で行われたAKB48の27弾シングル曲を歌う選抜メンバーを決める「AKB48 27thシングル選抜総選挙」。チーム4の島田晴香(19)はランク外となったが、印象的な笑顔を見せていた。

 

 研究生時代からまとめ役で、リーダーシップや熱い性格から「ジャイアン」「番長」などとも呼ばれることも。チーム4では知名度、メディア露出も高い存在だけに、ランク外という結果を意外に思ったファンやマスコミは少なくなかった。そんな島田は同じチーム4の大場美奈(57位)の名前が呼ばれると「やったな」とガキ大将のような笑顔を浮かべていた。

 

 大場は昨年9月、過去の個人ブログの発覚によりキャプテン辞任と謹慎処分となった。その1か月後にはチーム4の初公演がスタート。大場が戻ってくる間キャプテン代行を務めたのが島田だった。もともと大場とは喧嘩するほど仲の良い間柄。ランク入りはファンが大場への許しとも取れ、それもうれしかったのかもしれない。

 

 

 チーム4からはほかにも永尾まりや(39位)、田野優花(45位)など計6人が選ばれたが、そのたびに島田はわがことのように笑顔を見せ、優しい目線でスピーチを聞いていた。

 

 

 

 

 

 漫画「ドラえもん」の有名な「のび太の結婚前夜」。のび太との結婚を翌日に控える源静香に対し、彼女の父親はのび太をこう評する。

 

「あの青年は、人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことのできる人間だ」

 

 チーム4の〝ジャイアン〟はのび太の心も持っている。(WEB担当記者)

 

 

テレビに映らないAKB総選挙の厳しさ

 

SKE大躍進と松井玲奈の祈り

 

たかみな号泣しすぎで「やばいよ~」

関連タグ: