確かだったフジ本田アナの「男を選ぶ目」

2013年07月22日 11時00分

 プロバスケットボール選手の五十嵐圭(33)と16日に婚姻届を提出したフジテレビの本田朋子アナ(29)に、羨望のまなざしが集まっている。結婚と同時に本田アナは9月末での退社をブログで発表した。俗に言う「女子アナ定年30歳」ギリギリで見事ゴールインを決めた。

「うまいタイミングで決めたという見事さ以上に、本田の株が上がっているのは、よくぞこの男を射止めたというもの。周りからは先見の明ありとさえ言われてます」とはあるテレビ局関係者。五十嵐はNBL(ナショナルバスケットボールリーグ)の三菱電機ダイヤモンドドルフィンズに在籍するプロ選手。甘いルックスと180センチの長身でバスケットボール界ではアイドル的な人気者だ。

「社交的な性格で芸能界をはじめ、他業界にも豊富な人脈を持っている。実際、大手芸能プロの幹部にも気に入られていて、本業以外の活動をサポートされており、最近ではバラエティー番組なんかにもちょくちょく出演していますからね」(芸能プロ関係者)

 引退後も大手芸能プロのバックアップのもと、イケメンスポーツキャスターとして活躍する道が既に敷かれているとも言われている。本田アナのかつて恋人と言われていたのがサッカー日本代表の長谷部誠(29=ボルフスブルク)。年収2億円とも言われるプレーヤーだけに、五十嵐選手との交際が発覚したときには「収入面での差が…」などといわれていた。

 

 だが「いまは“元カレ”より知名度も収入も低いかもしれないが、引退後、第2の勝負をしなければいけないのもプロスポーツ選手の宿命。長い目で見れば五十嵐選手はかなりな有望株ってこと。そこをわかっていた本田は、かなり見る目があるってことですよ」とは前出のテレビ局関係者。ブログで幸せいっぱいの笑みを見せていた本田アナ。なるほどと、うなずけるところだ。

 

ピックアップ