横山美雪ドSな広報部長就任

2012年06月11日 18時00分

 セクシータレントの横山美雪が「ラブド・ワンズ学園広報部部長」に就任。学園青春ホラームービー「ラブド・ワンズ」(東京・シアターN渋谷で上映中)をPRした。


 同作品は高校のダンスパーティーをきっかけに起こる恐ろしい物語。自ら起こした自動車事故で父親を亡くし、生きる意欲を失っていたブレントを、内気なローラがダンスに誘う。断ったブレントはその後、背後から襲われ、気がつくとローラの家で椅子に縛られていた。ローラと父親はブレントの足をナイフで床にくぎ付けにし、ドリルで頭蓋骨に穴を開けようと…。

 

 横山によれば「私は2回見たんですが、1回目は残酷で痛い、むごいという印象でした。ローラは完全に狂ってます。でもチラシやHPで登場人物の背景を知り、もう一度見ると、より深い部分まで見られ、ブレントが〝生〟に執着するようになる心境の変化など、見どころが増えました」という。

 

 ちなみに、自分は〝S〟だという横山は「私も相手を独占したり拘束したいタイプ。監禁して椅子に縛ったら、イタズラします。相手の目の前で着替えて、(股間が)反応したら、しばらく見て、放置しちゃう」と、同じような場面なら、ローラとは違って〝セクシー・ドS攻撃〟をするそうだ。