熱愛火消しに走る有田の特殊事情

2012年06月11日 12時00分

 人気上昇中のローラ(22)との密会写真が写真週刊誌「フライデー」に掲載された人気お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の有田哲平(41)が異様にピリピリしている。

 

 関係者によるとローラは4月上旬ごろから毎週日曜に有田のマンションに通っていた。だが、報道直後、ブログで「有田さんとはね、恋人じゃなくて、お友達なんだよ~」とつづり、2人で密会したとされる4月21日は「きんぴらごぼうさん」という人と3人で一緒にいたと釈明した。

 

 ある芸能関係者は「フライデーだって、熱愛かどうかは一目瞭然だ」という。

 

 にもかかわらずローラが必死になって熱愛を否定したのは、人気に水を差しかねないと判断したからだろうが、ある芸能プロマネジャーは「必死に火消しに走っているのは、むしろ有田さんの方なんです。この話題は局でも完全にタブーになっているそうです」と語る。

 

 人気タレントとの熱愛なのだから有田は自慢してもよさそうなものだが真逆の対応だという。

 

「有田にとってはチャラい〝遊び人〟というイメージを貫き通したいのに、その相手が人気タレントでは『遊びでした』とは言えなくなって、本命ということになってしまう。そうなると、バラエティー番組で共演しづらくなるし、他のタレントにも突っ込んだり、女性タレントへの口説きネタなどもやりづらい」(同マネジャー)

 

 そんな有田は別の週刊誌に一般人との夜遊びシーンを撮られ、事務所も暗に容認する姿勢を見せている。

 

 ところがローラの密会時には「担当者不在」と答えるのみで反応には大きな違いがある。男の方がそんな気持ちなら、熱愛関係はそう長くは続かない。ローラの言うように現在は「お友達」の関係になっているのかもしれない。