• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 石原さとみ第2のエリカ様化

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石原さとみ第2のエリカ様化


 石原さとみ(25)が最近、露出しまくっている。
「今年の石原さとみは何か違う」という声を業界内のあちこちで聞く今年はデビュー10周年だからというのもあるのだろう。

 

 昨年末ごろから主演・出演作が目白押しで、現在公開中の主演ホラー映画「貞子3D」はスマッシュヒットを記録。やはりいま大阪で公演中の舞台「ロミオ&ジュリエット」では、初めてシェークスピアの傑作悲劇のヒロイン役に大抜てきされた。

 

「違う」というのは、この急な活躍ぶりだけではない。多忙の裏で、それこそ〝貞子〟もビックリなある性格が露呈し始めている。出演作が多くなると、バラエティー番組などで作品を宣伝する機会や、マスコミから取材を受ける機会も多くなる。そこで出てしまったのが…。「〝姫キャラ〟ですよ。公の場では明るくかわいい『石原さとみ』を演じてますけど、一歩裏に入れば、取り巻きのスタッフや目上の人たち以外には〝上からさとみ〟なんですよね(笑い)」とは映画関係者だ。聞けば、ある取材では思いっきり仏頂面で現れ、返すコメントもひと言ふた言。答える気がない質問には、なんとスタッフに話を振る始末で、揚げ句「共演者との仲?私が興味持った相手なら話す」とバッサリだったという。

 

 「ジュリエット役がこれじゃあ、今やってる舞台が初舞台、初主演のロミオ役・佐藤健もバッサリいかれているのではと心配。仕事に徹するがゆえオンとオフの顔が違うのはいいとしても、ことマスコミや目下の人たちに対してそれでは、今後〝第2のエリカ様〟のレッテルだって貼られかねないし」(同関係者)とはいえ、石原の快進撃は止まらない。

 

 7月からはフジテレビ系〝月9〟ドラマ「リッチマン、プアウーマン」でヒロイン役。人気、話題共に絶頂の小栗旬(29)と、王道のラブロマンスでの共演が発表されたばかりだ。
「演技、美貌、好感度と三拍子揃って脂がノッてきた」(芸能関係者)。そんな10年目だけに、活躍の幅に応じた度量の大きさを持てるようになってほしいものだ。

 

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!