凍りついた「ゴミ」発言…橋本愛“ふてくされ会見”の怪

2013年07月05日 11時00分

 橋本のブレークのきっかけは、昨年の映画「桐島、部活やめるってよ」へのヒロイン出演だが、共演した俳優・落合モトキ(22)との熱愛が5月、写真誌「フライデー」に報じられた。4月中旬に東京・目黒のバーで複数の友人と食事した後、落合と2人でカラオケを楽しみ、最終的には落合の自宅にレッツゴー(=お泊まり)というかなり危ない内容だ。

 当然のように、この報道には橋本の男性ファンが反応したが、怒りの矛先は、未成年を深夜まで連れ回し“お持ち帰り”した落合に向けられた。その落合のオフィシャルブログには「青少年育成条例違反だ!」「淫行で逮捕しろ!」など誹謗中傷が相次ぎ、コメント欄を閉鎖する事態に追い込まれた。

 事情を知る人物いわく「一連の報道で2人は疎遠になってしまったようだ。彼だけが集中砲火を浴びたことに(橋本は)ひどく落ち込んでいた。そのせいで、マスコミ嫌いになったのかも」。

 一部では、橋本がバーを訪れたことで“未成年飲酒疑惑”も浮上。所属事務所は「ソフトドリンクしか注文していない」と否定しているが、そこを突っ込まれたらマズイだけに、必要以上にピリピリムードを醸し出していたのかもしれない。

 せっかくの“男友達”を失い、飲酒疑惑までかけられたのだから、マスコミの前で橋本が上機嫌でいられるはずがないというわけ。

 もっとも橋本をよく知るドラマ関係者は「もともと彼女は内向的な性格で、撮影現場でも和気あいあいと話すタイプじゃない」と指摘する。

 連日の朝ドラ撮影で睡眠時間はわずか。同年代の女の子と違い、自由に遊ぶこともできないウップンが、17歳の乙女の胸にタマっていたのは間違いなさそうだ。

 

☆はしもと・あい=1996年1月12日、熊本県生まれ。2008年、芸能界デビュー。翌年「ミス・セブンティーン」グランプリを最年少受賞。10年、映画「告白」のクラス委員長役で注目され、昨年のホラー映画「貞子3D」では貞子役。各映画賞レースで総なめだった話題作「桐島、部活やめるってよ」ではヒロインを演じ、新人賞をいくつも受賞。今一番ノリにノッてるティーン女優。T165・B80・W58・H82。

 

凍りついた「ゴミ」発言…橋本愛“ふてくされ会見”の怪

“超絶”魔性の女・蒼井優はなぜモテるのか?

安藤美姫と親密な50代の“第3の男”浮上