凍りついた「ゴミ」発言…橋本愛“ふてくされ会見”の怪

2013年07月05日 11時00分

 じぇじぇじぇ~、アイちゃんが突然グレちゃった!? NHKの超人気朝ドラ「あまちゃん」のユイ役で注目を集める若手女優・橋本愛(17)が、あの「別に…」のエリカ様も真っ青な“ふてくされ態度”をとり、報道陣を仰天させる一幕が見られた。人気急上昇中の美少女に一体何が起こったのか。折しも同じ日に放送された同番組では、ラストシーンにグレたユイちゃんが現れ、視聴者のド肝を抜いたばかりだったが…。

 記者・カメラマン“驚がく”の橋本の一面が見られたのは、3日に都内で開かれたコンタクトレンズ「アキュビュー」のPRイベント。浴衣姿で登場し、自ら「かわいいですね」と自画自賛してほほ笑んだ。と、ここまでは、映画やテレビで見かける愛らしいイメージだったが、直後に異変は起きた。終始伏し目がちで言葉少な。どう見ても、何か不満があって、ふてくされているような態度を取り続けた。

「中学の時、部活でバドミントンをしていて球が見えなくなり、コンタクトレンズを着けた。医者から『目にゴミを入れるようなものだよ』と脅されたが、心地よくて全然痛くない」とスポンサーの目の前でドッキリPRをカマした。医師が言ったとはいえ、まさか商品を「ゴミ」とは…。

 CM撮影について聞かれると今度は「かわいい人形でいようと思ってやっていた」と皮肉っぽいコメント。あまりの雰囲気の悪さに司会が「CMでの歌声が素晴らしかった」と必死で持ち上げても「歌ってません。セリフですから」。いちいち流れをさえぎり、見るからにやる気ゼロ。

 かつて映画の舞台あいさつで、腕組みしながら「別に…」と言い放った沢尻エリカ(27)が“憑依した”と思えるほどだった。一体この不機嫌な態度の原因は何なのか? 何に不満があるのか? 取材を進めると一つのある騒動に行きついた。

 

<次のページ>落合モトキとの熱愛が引き金に--