武藤の躍進に悔しさ見せた光宗薫

2012年06月07日 16時07分

武藤十夢(左)の名前を呼ばれ下を向く光宗薫

 AKB48の27弾シングル曲を歌う選抜メンバーを決める「AKB48 27thシングル選抜総選挙」が6日、東京・日本武道館で行われ、〝スーパー研究生〟光宗薫は圏外だった。

 

 

 

 まだ研究生ながらTBSドラマ「ATARU」などのドラマやCMに出演する〝スーパー研究生〟だが、高い露出度を結果に反映させることはできず。速報、当日ともにランキング圏外に甘んじた。

 

 同じく研究生の武藤十夢(49位)は速報30位からは順位を落としたものの、フューチャーガールズのセンターに決まった。武藤の名前が呼ばれた際には視線を床に移し、壇上でのスピーチが始まると悔しさからか目を赤くするなど明暗が分かれた。

 

 ボーイッシュでどこかサバサバした印象の光宗だがダメージは大きかったようで、総選挙後のGoogle+では「ずっと泣いててごめん。悲しませてしまってごめんなさい。最後、会場を睨んでしまってすみませんでした。八つ当たりです。出直してきます」とコメントした。

 

 この冬には主演映画が公開されるなど仕事面ではメンバーの中でも充実している。篠田麻里子の「席を譲らないと上に上がれない子は、AKBで勝てないと思います。潰すつもりできてください」との壇上からの〝挑発〟をにらみような目をして聞いていた。来年の総選挙ではその知名度を生かせるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビに映らないAKB総選挙の厳しさ

 

テレビに映らないAKB総選挙

 

たかみな号泣しすぎで「やばいよ~」