過激な〝マリコ発言〟の真意と背景

2012年06月07日 14時00分

 第4回AKB選抜総選挙(6日、日本武道館)で5位になった篠田麻里子(26)の挑発スピーチが波紋を広げている。

 後輩メンバーに向けて「(上位の選抜メンバーに入りたいなら、私を)潰すつもりできて!」と過激発言。これに対し、メンバー、ファンは様々な反応をみせた。

 〝絶対エース〟前田敦子(20)辞退のプレッシャーの中、1位に返り咲いた大島優子(23)の涙よりインパクトがあった〝マリコ発言〟。その真意と背景を追った——。

(詳細は本日の紙面で)

 

テレビに映らないAKB総選挙