AKB卒業の板野 ぱるるを妹のように気遣う

2013年06月29日 11時00分

 AKB48の板野友美(21)と島崎遥香(19)が27日、都内でファッションブランド・サマンサタバサグループ主催「Fashion Talk SHOW」に出席した。


 8月27日のAKB48劇場公演をもって、卒業することが決まった板野は「まだ実感がわかない。ドームツアーが始まったり、卒業公演の練習を始めたらそういう気持ちになるのかな」と語った。 くしくも8月27日は親友の前田敦子(21)が昨年卒業した日と同じだ。板野本人も「ちょうど私は敦子の1年後なんですよ!」と偶然にビックリした様子。


 7月31日の札幌ドーム公演には前田が参加する予定とあって、板野は「同じ仲間なのでうれしい」と早くも共演を心待ちにしていた。


 板野は「(島崎が)1人で仕事が大丈夫か心配です」と早くもお姉さんのように気遣いを見せ、島崎は「お姉ちゃんのように接してくれてうれしい。私は今から寂しい」と明かした。