奥大介元選手起訴猶予で佐伯日菜子がコメント「第二の人生を娘たちと共に明るく前向きに」

2013年06月27日 18時58分

コメントを発表した佐伯日菜子

 今月6日に妻で女優の佐伯日菜子(36)を電話で脅したとして脅迫の疑いで逮捕されたサッカー元日本代表の奥大介元選手(37)が27日、起訴猶予処分で釈放されたことを受け、佐伯が同日、事務所を通じて以下のコメントを発表した。

「この度は、私事でみなさまに多大なご心配をお掛け致しましたこと、大変申し訳ございませんでした。

11年前に結婚し2人の子供の幸せを心から願って来ましたが、その後の彼の私に対する行状に限界を迎え、今回のような世間をお騒がせする事態になってしまいました。関係者やファンの皆様に御心配おかけしましたことを深くお詫び致します。

ここ数日、本当に色々と悩み考えましたが、弁護士の先生方ともお話をし、彼にもまだ未来があり、これからの人生を頑張っていって欲しいので、あえてこれ以上、事を大きくするのはひかえる事にし、示談を受け入れて被害届を取り下げる事に致しました。

私はこれからの人生を2人の子供たちと共に歩んでいくことになりますが、これからは結婚後、なかなかお受けすることが出来なかったお仕事を精一杯頑張ることで第二の人生を娘たちと共に明るく前向きに過ごして行きたいと切に願っております。

関係者のみなさま、ファンのみなさまには、今後とも応援して頂けると嬉しいです。

またこの度、御心配をお掛け致しました多くの方々には、私と奥大介さんは別々の道を歩む事になりますが、どうかそれぞれの今後を温かく見守って頂けると幸いです。

平成25年6月27日 佐伯日菜子」

 奥元選手は佐伯を「今から殺しに行く」などと電話で脅したとして、神奈川県警に6日、逮捕された。2人は現在、離婚協議中。