横山由依の感動ぶりに〝腰砕け〟

2012年06月07日 04時33分

 AKB48の27弾シングル曲を歌う選抜メンバーを決める「AKB48 27thシングル選抜総選挙」が6日、東京・日本武道館で行われ、AKB48の横山由依は15位(2万5541票)となり、選抜メンバー入りを果たした。

 

 昨年の総選挙では19位にランクインしたが、あまりの感動に過呼吸、腰砕けとなり、司会の徳光和夫の助けを借りてやっとのことでスピーチを終えたほどだった。

 

 今回は念願の選抜メンバー入り。ステージに進む段階から号泣していた横山は「本当に(はあはあ)もう本当に本当ーに」となかなか言葉にならない。同じ「Not Yet」でもある北原里英は「頑張れ」と声を送るなどメンバーたちも当初は感動していたものの、あまりの姿に笑いへと〝腰砕け〟。

 

 昨年同様に徳光が助けようと横山に近づくと「今年は徳光さんの手は借りません」と拒否。昨年からの成長を見せると、「たくさんたくさん言いたいことはあるんですけど、15位としてもっともっと認めてもらえるように、頑張ります」となんとか言葉をひねり出し、スピーチを終えていた。