岡田圭右 酷寒ギャグ&パクリで「パクリミクス」宣言

2013年06月26日 11時00分

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(44)が25日、都内で行われた「凍らせプッチンプリン大使 就任イベント」に登場した。
 
 暑~い夏を乗り切るには、寒~いギャグを連発するこの男がピッタリ!というわけで、プッチンプリンを凍らせる新しい食べ方をPRすべく、岡田が大使に就任した。
 
 この日も絶好調で「これまでいろんな大使になった。あとはマグマ大使、聖徳“大使”が欲しい。あっ(ギャグが寒すぎて)凍傷にご注意!」と幸先よくスタート。続けて「いつやるか? 今でショータァ~イム!」と東進・林修先生(47)と「オリエンタルラジオ」藤森慎吾(30)をパクり、「パクリミクス」とワケの分からないことまで言い出した。
 
 この日、芸能界では「サザンオールスターズ」の復活が発表され、大きな話題となったが、岡田はボーカル桑田佳祐(57)の人気に便乗する始末。「桑田けいすけと岡田けいすけ。名前的に近いし、親近感を覚える。『いとしのエリー』でね…」とサザンの名曲で自らギャグのお題を振ったが、「中山エミリしか出てこない! アウトですね」
 
 集まった報道陣、ファンはブルブルッと身震いした。