実父が国際手配のローラ「笑っていいとも!」に生出演

2013年06月25日 12時22分

 詐欺容疑で実父が国際指名手配となったモデルでタレントのローラ(23)が25日、レギュラーを務めるフジテレビ系の生放送番組「笑っていいとも!」に出演した。


 警視庁組織犯罪対策1課は25日までに、ローラの父親でバングラディシュ国籍のジュリップ・アル容疑者(53)が海外療養費制度を悪用して不正受給する方法を知人男性に指南したとして逮捕状を取った。


 ジュリップ容疑者はバングラデシュに出国しており、警視庁は国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、捜査協力を依頼した。ジュリップ容疑者は昨年11月にも週刊誌に不法就労関与疑惑を報じられていた。


「いいとも」の放送前のニュース番組「FNNスピーク」では父に逮捕状が出されたことが報じられたが、ローラは普段通りに出演。共演者の冗談に笑顔を見せる場面も見られた。


 気になるのは今後ローラの仕事がどうなるかだが、所属事務所は当サイトの取材に「事態がまだ分からず、何も言うことができない。決まりしだい、追って連絡する」とコメントしている。