HKT48のケータイ&ベッド事情が発覚 キュー極の選択

2013年06月26日 16時00分

HKT48のキュー極の選択(3)

 待望の2ndシングルの発売が9月4日に決定し、ますます上昇気流に乗るHKT48の好評連載企画第3回。今回は宮脇咲良(15)、田中菜津美(12)、研究生の山田麻莉奈(18)が究極のお題に回答。メールの返信から真相まで、人気アイドルの普段は見せることのない意外な素顔をさらけ出します。

 

 

 

 

 

仕事以外の要件で携帯電話発信&メール送信禁止or着信&メール受信禁止

 

――では1問目。1年間、仕事以外の要件での携帯電話の発信&メール送信禁止、もしくは着信&メール受信禁止。どちらを選びますか?

 

 宮脇咲良(以下、宮脇):送信禁止ですね。私、自分からメールも電話もしないんです。メンバーのアドレスも登録してなくて、メール来たらメアドで「ああ、この子だ」って判断してます。

 

 ――え!? メールのやり取りをしてるのに登録をしないんですか

 

 宮脇:はい。だから誰とメールしてるか分からなかったり(笑い)。

 

 田中菜津美(以下、田中):私は自分から送る方だけでいいです。来ないです、誰からも(笑い)。支障はないです。

 

 山田麻莉奈(以下、山田):私は自分からかけることあまりないので来ればいいかなと。メール来ても「ああそうか」って思って返信せずに終わっちゃうんです(笑い)。

 

 宮脇:私も! いつも、後でいいかなって思って何もしないまま。メールとか面倒くさいんです。いつ終わっていいかわからないし。