小倉優子 ママ友の話題も「ほしのあき」触れず

2013年06月23日 11時21分

 昨年6月に第1子となる男児を出産したタレントの小倉優子(29)が22日、東京・新宿の福家書店で初の育児本「小倉優子のはじめてママdays」の出版を記念して握手会を行った。


 1歳になった長男の話になると「将来の職業は何でもいい。英会話を習っていて『yeah』と言うとタッチしてくれるようになった」と目を細め〝親バカぶり〟を発揮した。


 先日、自身の公式ブログで「ブログに書いてほしくない人や書けないこともある」と吐露。ペニオク詐欺に加担したママ友のほしのあき(36)への非難の書き込みを指した発言だと推測されていた。


 この日も「ママ友とは子育てやお仕事、だんなさんの話などしている。ミキティとかギャル曽根ちゃんとか…」と、これまでママ友の筆頭に挙げていたほしのの名前はあえてなのか(?)封印していた。


 また、かねて「女の子が生まれるまで産み続ける」と宣言している小倉は「兄弟はつくってあげたい。女の子はいつか産みたい。まだ(妊娠の兆候は)ないですが、そのうち…」と語った。