• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > 「ビタ一文払わん」高嶋怒りの方針転換

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ビタ一文払わん」高嶋怒りの方針転換


 俳優・高嶋政伸(45)とモデル・美元(みをん=32)の離婚裁判がさらに泥沼化している。

 1日の離婚裁判では驚きの証言が次々と飛び出した。高嶋は美元の金銭感覚について「『生活費に100万円と9万円の小遣いが欲しい。私は109万円必要な女』と言われました」。ストーキング行為についても、仕事で滞在した京都のホテルに突然、美元が現れ「ベッドの上で被告が正座して私の手を握っていた。腰が抜けそうになった」と明かした。

 一方の美元はそれらを否定した上で、高嶋が抗うつ剤を常用していることを暴露。高嶋の恐怖心は自分の存在ではなく、多忙な仕事で精神状態が不安定だったとし「私には離婚する理由が見つかりません」と断言した。

 テレビ関係者は「泥仕合。特に高嶋さんが抗うつ剤を常用している話は驚きました。今後の仕事に支障が出てもおかしくありませんよ」と話す。

 美元が離婚を拒否する背景には、現在も高嶋から支払われている月50万円の生活費の継続、慰謝料のつり上げを狙ったものと噂されている(本紙既報)。だが、それは高嶋側もお見通しで、ここにきて「アイツのその手には乗らない」と態度を硬化させているという。

「高嶋側は裁判前に水面下で美元に慰謝料5000万円を提示したそうだが、彼女は不満で突っぱねた。これに高嶋は『それならビタ一文払わない!』と激怒。裁判で勝利し、月50万円の生活費も1日も早く切り上げたいそうです」(事情通)

 これに美元側も黙っていない。関係者は「高嶋さんの最も嫌がる一家のプライベートや夫との夜の営みなど、爆弾情報を投下する可能性がある。困った高嶋さんが〝口止め料〟を提示するかもしれない」と話す。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!