「破局」蒼井優の新恋人キャッチ

2013年06月22日 11時00分

蒼井優と三浦春馬

“新魔性の女”蒼井優(27)が、俳優・鈴木浩介(38)との破局を発表し、案の定「新しい男は誰だ?」と大きな話題になっている。蒼井は鈴木と結婚寸前までいきながら「好きな人ができた」と一方的に別れのメールを送ったというが、この相手を芸能マスコミが血まなこで捜し回っている。そんな中、本紙の取材で浮上したのが、目下、中年女性を中心に大ブレーク中のイケメン俳優・三浦春馬(23)だ。

「自由奔放な蒼井さんらしい別れ方と言えばそれまでですが、さすがに今回ばかりは、鈴木さんに同情の声が集まっていますよ」

 そう語るのは舞台関係者だ。2人は先週14日に突然破局を発表。本紙既報通り、18日発売の「女性自身」に記事が載ることを事前に察知し、先手を打ったと見られる。

 同誌によると、別れを切り出したのは蒼井。それも「好きな人ができたから」とメールで一方的に送りつけてきたというから鈴木に同情が集まるのもうなずける。結婚を強く意識し“愛の巣”までローンで購入していた鈴木はぼうぜん自失。復縁を迫るも、なしのつぶてで、毎月50万円の支払いだけが残ったというから悲惨すぎる。

 気になるのは、蒼井の言う「好きな人」。本紙の取材で、昨年12月から今年2月まで舞台「ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ」で共演した三浦の名前が最有力候補として、取りざたされていることがわかった。舞台で蒼井は三浦に恋心を抱く盗賊役。「役柄を“落とし込む”タイプの蒼井さんだけに、実生活でも三浦さんにハマってしまうことは十分にあり得る」とは前出の舞台関係者だ。

 アツアツぶりは現場でも評判だった。

「東京公演よりも、2月の大阪公演の時に、急接近した印象。休憩時間に人目もはばからずイチャイチャして、公演後に一緒に飲みに行くこともあった。あまりのラブラブな雰囲気に『あの2人、デキてるんじゃない?』という声も上がったほどだ」(別の舞台関係者)

 蒼井が鈴木に「好きな人ができた」とメールを送ったのは2月末。ちょうど大阪公演の時期と重なる。これが新恋人=三浦説の根拠で、実際に複数のマスコミが両者を徹底マークしている。

 ツーショット写真など決定的な証拠がない以上、100%決め付けることはできないが、やはり蒼井の「好きな人」が三浦だった場合、意外なところから恐ろしい反発が予想される。

 現在、三浦は連続ドラマ「ラスト・シンデレラ」(フジテレビ系)で“エロチャラ男”を熱演中。見どころは、年上独身美容師を演じる篠原涼子(39)を筆頭に複数の女性と“寝まくる”三浦のベッドシーンで、ボクサーパンツだけの裸体やピンク色の乳首に世の熟女たちが熱狂している。そのせいか、13日の放送では番組最高の16・1%を記録した。

 ヒットの要因についてテレビ関係者は「うだつの上がらない年上独身女性と年下イケメン男が“関係”を結ぶというロマンス。篠原さんに自らを重ね合わせ“妄想”する熟女が急増中です。いまや三浦さんは“中年女性のアイドル”と言っていい」と話す。

 その三浦を蒼井が落としたとなれば、春馬ファンの肉食熟女たちが、歯ぎしりするのは容易に想像できる。

 蒼井をよく知る人物からは「彼女は年上がタイプ。これまで付き合ってきた岡田准一さんや大森南朋さんもそう。年下の三浦さんとは“火遊び”こそあれ、彼女が本気になるとは思えない」という声も聞かれるが…。

 もし蒼井が三浦との交際宣言をするなら、ドラマ「ラスト――」が終わって、ほとぼりが冷めてからにした方が身のためかも。

 

凍りついた「ゴミ」発言…橋本愛“ふてくされ会見”の怪

安藤美姫と親密な50代の“第3の男”浮上

スクープ!矢口を都内自宅で目撃 間男も同伴