キョンキョン自虐「40過ぎて仕事だけ」

2012年06月06日 12時00分

 女優の小泉今日子(46)が4日、都内で「第49回ギャラクシー賞」の贈賞式に出席し、テレビ部門の個人賞を受賞した。

「最後から二番目の恋」(フジテレビ)などの好演が認められての受賞に「40歳過ぎて独身で仕事しかない」と、アラフォーのテレビプロデューサーという役柄を自らの現状に重ね合わせ笑いを誘った。

 本当にプロデューサーになれたら?の質問には「私が子供の頃に見ていたのは大人のためのドラマで、恋をしてみたい、大人になりたいと思った。そういう物を作ってみたい」とコメント。また「若い世代は世の中に不安を抱いていると思うので、景気のいい時代を知っている私たちが元気に生きて先導できたら」と今後の抱負を語った。