AKB48佐藤すみれらがウエートリフティングに挑戦

2013年06月17日 11時00分

ロンドン五輪重量挙げ48キロ級銀メダリスト・三宅宏実(右)らが見守る中、見事にバーベルを挙げる小嶋菜月

 人気アイドルグループ「AKB48」がこのほど、今秋開催される「スポーツ祭東京2013」(第68回国民体育大会、第13回全国障害者スポーツ大会)を盛り上げる「ふるさと47応援プロジェクト」のプロジェクトリーダーに就任。16日、都内で行われた発足式にメンバーの佐藤すみれ(19)、阿部マリア(17)、武藤十夢(18)、小嶋菜月(18)、名取稚菜(18)が出席した。


 佐藤は「今日は5人来てますけど、AKB48は他にもメンバーがいて出身地も違う。埼玉県出身なので、もちろん私は埼玉県を応援していきたい」と決意表明した。


 メンバーはこの日、ウエートリフティングとフライングディスクに挑戦。全員が7キロの重量を持ち上げることに成功し、名取は「普段の買い物よりは軽い感じ。普段から鍛えてます」と胸を張った。


 円盤を投げて5メートル先の輪をくぐらせるフライングディスクで、3投目に成功させた阿部は「『フライングゲット』のようにみなさんに(同競技を)好きになってほしいなと思います!」とAKB48の代表曲をもじって猛アピール。メンバー揃って、お決まりのポーズを決めた。