“Tバック熱愛騒動”を手玉に取る芹那を「矢口も見習え」の声

2013年06月16日 16時00分

“Tバック熱愛騒動”の渦中にあるタレント芹那(28)の振る舞いに「矢口も見習ってほしい」と芸能マスコミから絶賛する声が上がった。

 12日、芹那はセレクトショップ「Manon」のオープニングイベントに登場。海外セレブ愛用の同店が、東京・渋谷区の東急プラザ表参道原宿「OMOHARA STATION」内に期間限定で出店されることをPRした。

“芸能界イチのモテ女”として知られる芹那。先週発売の「フライデー」で「WaT」の小池徹平(27)のマンションへの通い愛&Tバック姿まで激写された騒動で話題になっているが、この日は騒動を逆手に取ってみせた。

 背中がザックリ開いたトップスに超ミニスカで登場し「後ろから撮られてもいい仕様にしてきました」とニヤリ。

 小池との交際については、自身のブログで「仲良くさせてもらっているお友達で、当日は友人数人と集まって食事していると聞いたので顔を出しに行きました」とすでに否定している。だが、記事では一度、帰宅の途に就いたが、忘れ物のために再度、小池のマンションを訪れてから1時間も出て来なかったとある。

 このため、報道陣から「探し物は見つかりました?」と聞かれると「見つかりました。何だと思いますか? ご想像にお任せします。大事なものです…」と妄想をかき立て、甘ったるい声で幻惑。まさに恋愛プロの技を存分に見せつけた。

 さらに「下着を新調したい。別の形のものにしたいですね(笑い)。お店に買いに行くと“来たな”と思われるのが嫌だからネットで買います」と余裕シャクシャク。「今日の下着はどっちですか?」の問いにも「どっちだと思いますか?」。

 芹那に、すっかり手玉に取られた報道陣の一部からは「程度の差はあるけど、不倫・離婚騒動の矢口真里も見習ってほしいね」との声が上がった。