ビッグダディ独占激白「美奈はやった~エッチと喜んだ」

2013年06月14日 11時00分

 

【取材を終えて】

「ち、小さい…」。ダディの人気は承知していた。が、初めて会ってすぐに感じたことはこれだった(失礼! ちなみにダディは身長157センチ、体重73キロ)。

 ところが、見た目と“人間の器”は違った。さりげなくコーヒーを出してくれる気遣い。インタビュー中に「肩もんでくれんか?」と突然やって来たヤクザ風の男性に「ウチはマッサージ屋じゃない。接骨院だ」と毅然と断る男気。かたや自分には、接骨の施術をしてくれた。その手つきは、テレビ番組で見た、整体師でもある楽しんご(34)ばりの軽やかなタッチ。体がすっかり軽くなった。

 

 小さな体からあふれる優しさと強さ――それが人気の秘密だと感じた。

 もっとも、「ウチは競馬、芸能、エロとかが得意ですが、話したい話題は?」と聞くと「エロ!」と即答する明るい“スケベおやじ”でもある。