「叙々苑カップ」たけしが好成績きよしにかみ付く

2013年06月11日 10時59分

 本紙客員編集長のビートたけし(66)が10日、「叙々苑カップ 第14回芸能人ゴルフチャンピオン決定戦」(千葉県成田市・レイクウッド総成CC)に「チーム北野」として初参加。上位4人の合計で「歴代優勝者チーム」(石田純一、栗田貫一、岩本恭生、河村隆一)を下した。


 赤いベストにキャップ姿でベストドレッサー賞に選ばれたたけしだが「面白くない…来るんじゃなかった」と浮かない表情。それもそのはず、よりによって〝相方〟ビートきよし(63)が総合5位の好成績を収めたことと、大物助っ人として池田勇太プロ(27)を招いたことが勝因となったからだ。特にきよしの活躍は面白くないようで「おごりのゴルフばっかり行ってるからうまくなりやがって」。

 

 そのきよしは「(たけしとは)ちょくちょくゴルフに行くんですよ。こうやって遊びでプレーできてうれしいですよ。俺の方が全然うまい」とうれしそう。だが2人顔を揃えると「たけしがゴルフの約束を当日朝になってドタキャンするんですよ」とどうにも素直になれない。

 

 たけしも照れ隠しか「変な関係になったら嫌だからな。『たけし 黒い交際』って新聞に書かれちゃう」とあくまで突き放した。

関連タグ: