“隠れ肉食系”藤原の夜遊びを大目に見続けた結婚相手の懐の深さ

2013年06月10日 16時00分

“隠れ肉食系”藤原竜也(31)の結婚相手とは――。

 先月31日に9年間交際していた一般女性Aさん(34)との年内ゴールインを発表した藤原。彼女の容姿について本人は「似ている芸能人はあんまりいなくて。ミーアキャットのような女性」とだけ答え、似顔絵のリクエストも絵心のなさを理由に断った(本紙既報)。

 そこで本紙が取材を進めると…。

「Aさん? ああ、あの子ね。よく彼が電話で呼び出していたよ。一緒に飲み会に参加したこともあったね。すごく面倒見のいい子で、酔うと甘える彼をうまくコントロールしている感じ。理想のあねさん女房ですね」

 そう明かすのは藤原を知る舞台関係者だ。外見については「ズバ抜けて美人というわけではなく、一見するとキャバ嬢みたい(笑い)」と“毒”を吐くが、それを補って余りあるほど“デキた女性”という。

 藤原といえば、童顔とは対照的に“隠れ肉食系”で有名。16歳の時にすでに「100人斬り」と豪語。その後も“記録”を伸ばし続け、現在は「1000人斬り」とウワサされている。

「1000人は言いすぎだけど、それなりの数はこなしていますね。彼は芸能人には見向きもせず、いわば“素人専門”。キャバクラが大好きで、若かりしころはハメを外すことも多かったようです」とは藤原を知る人物。

 別の関係者も補足する。「女性とは基本的に1回こっきり。(女性の)ストライクゾーンは広く、一緒に仕事したスタッフや取材を担当したライターさんにも『この後、飲みに行きませんか?』と声を掛ける。相手が藤原さんなら女性もうれしくて付いて行きますよ」

 そんな藤原の“夜遊び”を大目に見続けたAさんはさすが。一部では「過去のこともあって藤原はAさんに頭が上がらない。カカア天下は間違いない」という声も聞こえてくるが…。