さしこ「速報1位」に他メンバー危機感ゼロ? 

2013年06月06日 11時00分

左から、横山由依、渡辺麻友、高橋みなみ、大島優子、篠田麻里子 速報1位のさしこにメンバーは危機感ゼロ?

 人気アイドルグループ「AKB48」の大島優子(24)、高橋みなみ(22)、渡辺麻友(19)、篠田麻里子(27)、横山由依(20)が3日、東京・ベルサール秋葉原の「AKB48選抜総選挙ミュージアム」のオープニングセレモニーに出席。8日の「第5回AKB48選抜総選挙」の開票を控え、意気込みを語った。

 報道陣から「負けたくないのは?」と問われた高橋が「全員、指原(莉乃)です!」と断言したが、本音は別。事情を知るある芸能プロスタッフは「速報で2位の渡辺(麻友)にダブルスコアの差を付けて、断然1位にもかかわらず今日イベントにいたメンバーには“まあ、大丈夫でしょ”みたいなムードが充満している。他のメンバーにも“まさか、あの指原が1位になるはずがない”と完全に安心し切ってる様子なんですよ」と明かす。

 この空気は指原自身も作っている。「指原も周囲に『どうせ私は(最終順位は)4、5位になる』と今から予防線を張っていますし、他のメンバーも顔を合わせれば“指原様”“センター様”と笑いながらチャカしている」(同)

 こうした状況をいち早く察知しているのが、速報1位に導いたさしこファンだ。ネット上では「どんなに“空気が読めない”と言われようと、絶対にセンターを取らせる!」と大量投票の動きを見せている。その勢いは侮れない。ただ、「本音を言えば、センターにドヤ顔で立つ指原なんて指原ファン以外は誰も見たくないでしょう(笑い)」と前出のスタッフ。

 投票締め切りは7日(午後3時)。さしこは栄誉あるセンターをフライングゲットしてしまうのか。