セレブパーティーの常連 高嶋政伸の新妻の〝意外な過去〟

2008年04月20日 15時49分

結婚報告会見を行う高島政伸(左)と美元

 高嶋政伸(41)が16日、2000年準ミスユニバースジャパンのモデル出身女優・美元(28=ミウォン)と、都内ホテルで結婚報告会見を行った。交際スタートからわずか1週間での超スピード婚。会見で2人は「運命的な結婚」であることを強調したが、美元の〝意外な過去〟が判明。セレブ男性をゲットすべく、昨年ごろから躍起になっていたというのだ――。


「大きな流れを感じました」――。昨年12月、美元は亡き母の墓参りへ高嶋と行った際、心の中でそう思ったという。それほど2人の出会いから結婚までは運命的だった。

 昨年12月に放送されたドラマ「金賢姫を捕らえた男たち」(フジテレビ系)で共演。その後も頻繁に連絡を取り合い、3月2日、高嶋が「お付き合いしませんか?」と交際を申し込んだ。

 そのわずか6日後、高嶋は「タイミングを逃すとダメな気がした。彼女を逃すと僕の人生、幸せが来ないような気がした」という理由から、電話で電光石火のプロポーズ。美元はその着信を見ながら「プロポーズされるんだろうなぁ」と直感し、二つ返事でOKした。

 本格交際からわずか1週間でのスピード婚に、高嶋は「今まで女性のご縁には恵まれてきませんでしたが、決まるときは一瞬だなぁ」としみじみ。8月31日に都内のホテルで披露宴を行い、その前後で入籍する予定だ。

 まさに赤い糸で結ばれた者同士が巡り合ったという印象だが、美元はそれまでの間、試行錯誤を繰り返していたようだ。知人女性が本紙に証言する。「ずっと彼氏がいなくて、昨年7月ごろに、某一流企業の御曹司を紹介したりしましたよ。イケメンより、セレブな人がタイプだったみたい。お金持ちが集まるパーティーにも結構、顔を出してましたよ」

 別のモデル関係者もこう話す。「昨年12月、関西のパチンコ店のオーナーを紹介してあげる、と連絡したら『いつ? いつ?』と、メッチャ食いついてきた(笑い)。そのころは、すでに高嶋さんと出会ってるはずなんだけど…」

 高嶋からプロポーズされた3月にも「実は大手企業の社長さんや、川島なお美さんの元カレで、最近だと神田うのさんと〝不倫密会〟が報じられた『アルカサバ』の貞方邦介社長を紹介する予定でした」(前出の知人女性)。ただし、そのころはすでに高嶋からプロポーズ済みだ。

「結局、彼女はキャンセルしましたよ。高嶋さんとお付き合いしてるのであれば、誘わなかったのに~。なぜか彼女は親しいモデル仲間にも、交際の事実を教えてくれませんでしたね。ニュースを見てビックリしました。『彼氏いるじゃん!』って(笑い)」(同女性)


 逆を言えば、すでにそのころには美元も高嶋に運命的なものを感じ、一本に絞っていたのだろう。

【2008年4月18日付 紙面から】

 

 

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...