“グラビアの裏女王”佐々木みゆうが突然の引退発表

2013年05月26日 23時20分

 人気中学生グラドルの佐々木みゆう(14)が26日、都内で行われたDVD発売記念イベントで芸能界引退を発表した。


 一般にはあまり知られていない佐々木だが、実は知る人ぞ知る“グラビアの裏女王”。ルックスと年齢に見合わぬ過激露出が話題となり「昨年リリースされたDVDがあるメーカーの記録となるほどの売り上げで、DVDの世界では壇蜜と同じ、出せば売れる鉄板のアイドル」(グラビアに詳しい関係者)と一部のファンから絶大な支持を集めていた。


 今年2月に発売した写真集の売り上げも好調で、まさにこれからという時期だけに引退の衝撃は大きい。


 引退を決めたのはつい1か月前。現在中学3年生で、引退理由を「受験勉強のため」と語るも、“水着の仕事が嫌になった?”との記者の質問に困ったような表情を浮かべており、仕事へのモチベーションの低下も理由の一つのようだ。


 ひとまず普通の女の子に戻るものの「将来的には芸能界で活動したいし、歌や演技もやりたい」と復帰も示唆。活動は終えるものの、すでに撮影を終えたDVDが来年3月までに3枚リリースされる予定で、しばらくは“裏女王”として君臨しそうだ。