楽しんごに小5の霊?

2012年06月02日 12時00分

 お笑い芸人の楽しんご(33)とお笑いコンビ「ガレッジセール」の川田広樹(39)が1日、東京・池袋のサンシャインシティで行われた「沖縄県恩納村『お笑い臨海合宿』出発式」に出席した。

 楽しんごはいつも通り、体をクネクネさせながら内股で舞台に飛び出ると「恩名(オンナ)村大好き!」と絶叫。女性へのあこがれが強いだけに、ついテンションが上がったようで「最近、大阪の人(男性)にナンパされた」などと漏らした。

川田から落ち着きのなさをたしなめられると「以前、霊媒師に見てもらったら、小5の霊がついているって。だから落ち着きがないの」と気にする様子もなく得意のドドスコを連発。昨年で封印の予定だったが、人気急落で〝一発屋〟の仲間入りを果たし、背に腹は代えられなかったようだ。

 また、沖縄出身の川田は「観光客も知らないプライベートビーチがおすすめ。草むらをかき分けて砂浜に出ると最高だけど、たまにハブが出るので注意。それと海にはハブクラゲも出るから」と逆PRで笑いを誘った。