西山茉希 今度は〝毒ガス〟攻め

2012年06月04日 12時00分

 恋人の大衆演劇スター・早乙女太一(20)からの暴行が発覚した西山茉希(26)が先月末、都内でアンダーウエア「デオエストクール」の新商品発表会に登場した。西山は、早乙女から路上で引き倒されている写真を女性週刊誌に掲載されて以来、初の公の場。早乙女は5月14日、会見を開き、同棲と、暴力を振るったことを認めた上で「仲直りした」と釈明していた。

 消臭、吸汗がウリの同商品を開発した広島大学の大毛宏喜教授と登場した西山は「おなら研究者」の同教授から「この商品は音は消せないけど、においは大丈夫。西山さんもすかしっぺの方が多いですもんね」と〝毒ガス〟攻撃を受け「いやいや…」と苦笑するなど、笑顔を見せた。


 帰り際、報道陣から「早乙女さんとは仲直りした?」「同居してる?」などと声を掛けられると「すみません。お騒がせしました」とペコリと頭を下げた。