元お天気お姉さんがウィキペディア「Hカップ」に怒り

2013年05月12日 10時30分

 私はHカップじゃない! 日本テレビ系情報番組「PON!」のお天気お姉さんを務めた、タレントの麻倉みな(23)が11日、インターネット上の百科事典「ウィキペディア」に怒りを爆発させた。


 麻倉はこの日、都内で行われたファーストDVD「Mina」の発売記念イベントに登場。フレッシュな水着姿を披露したデビュー作について「かわいさとセクシーさの両方が含まれてます。ベッドシーンは背中が全部見えるので、私の肩甲骨が楽しめます」とPRした。


 麻倉はファッション誌でモデルをしていたこともあり、T162・B83・W59・H86のスレンダーボディーの持ち主だ。ところがウィキペディアではバストサイズが「Hカップ」と記述されている。もし本当なら小池栄子(Fカップ)や原幹恵(Gカップ)を上回る超爆乳となる。だが服を着ているとはいえ、麻倉の胸の膨らみはどう見ても標準サイズだ。


 確信犯なら大胆すぎる詐称。真相を本人に直撃してみると「あれ一体どういうことですか! 誰が編集したのか」と怒りの言葉が返ってきた。実は麻倉本人もネット上の“巨乳”化に気づいていたが、その直し方を知らず胸を痛めていた。「本当のバストはBカップです。あれは絶対いじめですよね」と誰もが執筆、編集できることをいいことに第三者が悪意をもって編集した可能性も指摘する。


 ウィキペディアでは女優・剛力彩芽(20)も数々の賞を受賞したことへのやっかみから受賞歴に「カーオブザイヤー」「モンド・セレクション金賞」などと書き込まれたこともあった。手軽に利用できることもありネットではいまや欠かせないツールとなっているウィキペディアだが、情報をうのみにしないようくれぐれも気をつけたいところだ。