IZAM不正受給に怒る

2012年05月31日 18時00分

 タレントの吉岡美穂(30)が東京都内でGypsophilA主催の「飲む生酵素」発売記念発表会に出席し、夫で歌手のIZAM(40)プロレスラーのジャガー横田(50)と消化器外科医の木下博勝(44)夫妻が応援に駆けつけた。

 実はこう見えて木下医師は結構な〝亭主関白〟。ジャガーは「5歳の息子の教育方針で対立がある。家庭教師と塾を週2回ずつ、週4日も費やしているのに、この人は『足りない。もっと勉強させなきゃダメ』と言う」と訴えるが、木下医師は「息子には官僚になって、国をしっかり動かしてほしい」と涼しい顔だ。

 一方、IZAMは吉岡に「結婚して子供のおかずが増え、僕のは減った。ご飯を増やして」と低姿勢で要求した。話題が生活保護の不正受給に移ると、IZAMは突如として雄弁に。

 

「僕の主催する劇団で、若い劇団員の親が倒れた。アルバイト暮らしなのでと生活保護を申請したが、許可が下りなかった。行政や担当者によって対応が変わるのが問題。本当に必要な人に回らなくて、必要じゃない人、知恵をつけた人が受給している。納得できず(行政に)電話をして聞いた。これだけ不透明なことが多いのに、税金を上げるといわれても意味が分からない」。憤りを隠せない様子だった。