橋本愛「熱愛質問」を目をそらして完全無視

2013年05月10日 19時17分

 映画館で働くスタッフが選ぶ「第4回日本シアタースタッフ映画祭」の授賞式が10日、都内で行われた。

 

「わが母の記」で主演女優賞を受賞した樹木希林は「私は助演とか主演とかよく分からない。これは主演なんですね」とコメント。普段は「自分の出た映画は見ない」と言うが、この作品は昨年9月に招待された「第35回モントリオール世界映画祭」の会場で見たとか。「見なくちゃしようがないから見た。孫と一緒で『あ、出てる』とか言われながら見ました」

 

 主演男優賞は「テルマエ・ロマエ」の阿部寛が受賞。「すごくお客さんが入ってくれて『僕の人生でこういうことが起こるんだ』と思った」と笑顔を見せた。現在は「テルマエ・ロマエ2」の撮影中で、「調子こいてまた脱いでるので、ぜひ見てください」とアピールしていた。

 

 また助演女優賞は、俳優・落合トモキとの熱愛が写真誌にキャッチされたばかりの橋本愛が受賞。くしくも落合と共演した「桐島、部活やめるってよ」が対象作品となった。

 

 全員そろってのフォトセッションの途中に報道陣から「熱愛はホントですか?」と質問が飛んだが、橋本は目をそらして完全に無視。さらに「デートは楽しかったですか?」との質問にも無言だったが、なぜか樹木が「楽しかったです」と答えていた。

 

 その他の受賞者は以下の通り。助演男優賞・香川照之「鍵泥棒のメソッド」、新人賞・東出昌大「桐島、部活やめるってよ」、監督賞・細田守「おおかみこどもの雨と雪」、脚本賞・内田けんじ「鍵泥棒のメソッド」、音楽賞・上野耕路「のぼうの城」。