天海祐希が語る「尊敬できるリーダー像」

2011年06月25日 14時00分

 ゲキ×シネ最新作「薔薇とサムライ」の初日舞台あいさつが25日、東京・新宿のバルト9で行われ、主演の古田新太と天海祐希が登壇した。

 ゲキ×シネは劇団☆新感線の舞台を映画として全国に届けるというもの。カメラで撮られたアップ映像は舞台ではない魅力であり、古田は「汗だくの祐希ちゃんの顔がアップで見られますよ」とイシシと笑った。

 舞台あいさつではファンからの質問に答えた2人。ドラマで女性ボスを演じている天海には「尊敬するリーダー像は?」との質問が。菅直人首相のリーダーシップが問われている最中であり「愛情を持って統率できる人」と慎重に話したが、古田からはすかさず「じゃあ、あの人は愛情を持って統率できてないってこと?」と突っ込みが入り、苦笑していた。