オリラジ藤森は河本擁護の資格なし!

2012年06月02日 12時00分

 お笑いコンビ「次長課長」河本準一(37)の母親の生活保護費受給問題の〝場外乱闘〟がさらに広がりそうだ。河本の擁護をツイッターで展開、一部のネットユーザーたちとバトルを繰り広げた弟分「オリエンタルラジオ」藤森慎吾(29)の姿勢に、とうとう芸人仲間からも批判が浮上した。

 

 ネットユーザーの「立派な詐欺なのによくこういうことが言えるね芸人って」との書き込みに藤森が「謝罪はしたけど詐欺ではないでしょ。自分の発言に責任を持った方がうぃーねー!」とつぶやいた。さらに藤森は、あるユーザーに対して敵意ムキ出しの「こちらからブロック」という〝返信を表示できない設定〟にする書き込みまで行っていた。これに対し「藤森が河本の問題に乗って騒ぐのはおかしい」との見方が芸能界に広がりつつあるという。

 

 吉本以外の事務所に所属するある芸人は、匿名を条件にこう指摘する。「河本さんは『後輩との飲み代に何百万円も使った』と言っていた。でもそれは母親の治療費に回せるおカネでしょう? 母親が生活保護を受けながら後輩におごるなんて本末転倒ですよ」

 

 数いる後輩の中で最も〝河本派〟といわれている藤森だ。一時期低迷していたオリラジだが、藤森は昨夏から遊び人キャラの〝チャラ男〟として再ブレーク。これをプロデュースしたのが実は河本だったという。そんな藤森だけに擁護するが「他の芸人ならともかく、河本さんにおごられまくったことをテレビで公言する藤森が、一般人と喧嘩してる場合ではないでしょう」(前出の芸人)というわけだ。

 

 河本自身は、レギュラー番組「火曜サプライズ」(日テレ系)で「私事ではございますが、みなさん大変お騒がせして申し訳ありませんでした」と謝罪。何とか事態を収束させようと必死なのに藤森は謝る気配なし。このままでは兄貴分の河本をかばうどころ

か、火に油を注ぐことになりかねない。