故バタヤン“陰毛つけま”で美空ひばりさん泣かした

2013年05月03日 11時02分

 4月25日に死去した「バタヤン」こと歌手・田端義夫さん(享年94)の人生を追ったドキュメンタリー映画「オース!バタヤン」の公開(18日から)を記念したイベントが2日、都内で行われ、生前から親交が深かったタレントの浜村淳(78)、ミッキー・カーチス(74)らが登場した。


 同映画は、田端さんが第2の故郷である大阪・鶴橋で2006年に行ったライブ映像を中心に構成。映画は05年から少しずつ製作し始め、今年頭に完成したが、田端さんは公開直前に肺炎のため死去した。


 カーチスが「バタヤンから直接聞いた話」として、女好きで知られた田端さんと美空ひばりさん(享年52)のマル秘エピソードを明かした。


 ある舞台終了後、壇上に落ちていた女性の陰毛を田端さんが「全部拾い集めて、つけまつげに作り変えた。で、ひばりちゃんに『あなたが今つけてるつけまつげは、実は舞台で…(拾った陰毛で作られた)』と言って、ひばりちゃんが泣いちゃった」。


 カーチスによると「バタヤンの作り話」だそうだが、ひばりさんは真に受けてショックを受けたという。生前のブラックジョークに会場は笑いに包まれた。