• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > 芸能 > のりピー「ジャッキー作品」で復帰か

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

のりピー「ジャッキー作品」で復帰か


 今年11月に執行猶予が明ける酒井法子(41)が日本ではなく、中国で先行復帰するという〝仰天プラン〟の内容が分かった。

 

 5月20日に酒井の後見人だった建設会社会長が亡くなったが「死の直前まで酒井の〝禁毒大使〟の日本の代理人を務めた芸能プロ経営のX氏と接触。日中合作映画での復帰話を進めていたんです」(事情通)。

 

 覚醒剤取締法違反の罪で執行猶予の判決を受けた酒井は昨年の4月に中国政府から麻薬撲滅キャンペーンの〝禁毒大使〟を依頼された。「そのときの依頼者である周帆代表が酒井の日本の代理人に指名したのが芸能プロを経営するX氏だった」(X氏と親しい芸能関係者)

 

 しかも具体的な映画の話まで聞こえてくる。「X氏は中国サイドから依頼されて、ジャッキー・チェンが総指揮を務めるチンギスハンの半生を描いた日中合作映画に生前、会長を通じて酒井にオファーしていたんです。主演はジェット・リーという名前も挙がっています」(同関係者)

 

 ただ、この一連の映画の話、酒井の古巣「サンミュージック」は寝耳に水だとか。

 

 形式上は所属ではない酒井だが、復帰するときは古巣に仁義を通す、つまり具体的な復帰話は逐一伝えるというのが芸能界における〝暗黙の了解〟となっている。それだけに今後、これ以上X氏がかじ取りを間違えればトラブルになる可能性は低くない。

 

 酒井の復帰に水を差さなければいいが…。

【編集部のおすすめ】


【こんな記事も読まれてます】





【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!