合コン即バレ〝シメられた〟小栗旬

2012年06月01日 18時00分

 5年越しの交際を実らせ、3月に結婚したばかりの小栗旬(29)と山田優(27)が、早速もう大喧嘩していたことが分かった。

 

 山田は結婚後の会見で〝合コン王〟の夫小栗を「きっちりシメます!」と言い放っていた。その〝公約〟が、たった1か月で果たされるとは――。

 

 小栗がシメられたのは4月中旬だという。この直前、山田は小栗が都内で合コンしていたことをキャッチした。当然ブチ切れて小栗を問い詰め、すべてを白状させ徹底的にとっちめた。その時の状況を、関係者が集まる席でモーレツに愚痴っていたという。

 

「優ちゃんは同性のモデルやタレント仲間に友達がたくさんいて、問題の合コンに出た女性からもすぐ情報が入ります。優ちゃんの説教に、小栗さんは素直に白状。無名の若手俳優2人を含む男3人と、雑誌の読者モデルの女3人で、3時間ほどカラオケボックスで飲んだという詳しい話まで分かったんです」(山田と親しい某女性モデル)

 

 さすがに新婚とあって〝お持ち帰り〟などはなかったが、「優ちゃんが一番怒っていたのは合コンより、電話でウソをついたこと。『合コンしたことで、私にウソをつくのが許せない!』と眉間に深~いシワを寄せてました」(同)

 

 そのウソとは、合コンの最中、山田から電話がかかってくるたびに、小栗が「シーッ!」と周囲を黙らせ、まるで一人でいるかのように装っていたことだ。この偽装工作も結局、バレた。

 

 入籍してから一層厳しくなったこうした新妻の監視に、果たして小栗は抜け道を見つけられるのか。

 

 それにしても山田のモデル情報網と徹底した浮気チェックは恐るべしだ。

関連タグ: