復帰モナ「エロ熟女」キャラで女優デビューも

2013年04月28日 11時00分

 今年3月に芸能界復帰を発表した元フリーアナでタレントの中西モナ(37=旧姓山本)が女優デビューしそうだ。

 不倫騒動→活動自粛→復帰というドタバタ劇を2度も繰り返した“元スキャンダルアナ”。2011年6月に芸能界を引退し、昨年7月に女児を出産。約1年10か月のブランクを経て、3度目の表舞台帰還となった。

 24日には、スマホ専用サービス「Tellme! モナの出張相談所」開設記者発表(都内)に登場。復帰後、初めて記者に囲まれ取材を受け、今後について「(オファーを)いただければ何でも」とジャンルを問わず、“新生モナ”としてパワフルに活動すると宣言した。新事務所も、どんな仕事でもウエルカムの方針で、役者挑戦も視野に入れている。

「心機一転、新しいことをやってほしい。女優業のお話をいただければお引き受けします。本人はもともと映画好き。週1本は映画をDVDで見ている。アクションから裁判モノの話まで何でもですね。役どころは…男を惑わすセクシーな女性でしょうか」と事務所関係者は頭をかく。

 民主党幹事長・細野豪志氏(41)、日本ハム・二岡智宏(36)を手玉に取った“エロいキャラ”を地でいく妖艶な芝居が期待できそう。

 当のモナは「演技経験はありませんが、プロの方が求めているものであれば」と前向き。テレビ関係者は「エロい熟女的なキャラなら今すぐでもいける。その手の経験が豊富だから演技指導の必要はない。今後オファーがあると思いますよ」と舌なめずりする。

 この日も胸元がざっくり開いたピンクのワンピースから惜しげもなく谷間を披露。母性が増してか、セクシーさがさらにアップしたようだ。モナの“3度目の正直”となるか…。

ピックアップ